新小3 松江塾 ママブロガー 茶碗の縁【初代公認】

新小3 新小1 二歳差姉妹の育児雑記

本日、姉妹二人で七五三、湯島天満宮

本日は、七五三

 

ぽこすけ(小2女子)7歳

ちゅーた(年長女子)6歳

 

姉ぽこすけ、昨年は日程がとれず

妹ちゅーたは数え年で七歳の七五三ができるとのことで

今年、姉妹二人一緒に行う

それが一番円満だと思ったのだ

 

義理の母や夫は、そんな二人一緒に七五三なんて、とか言っていたけれど

 

かなり考えた

姉妹別々に七五三を行って

一人だけに着物を着せるっていうのはな……他ちょっと難しいと思った

(三歳の七五三はもちろん1人ずつ行いました

でも七歳の七五三は。

どちらかがお着物着たら

片方は拗ねそうだ。

両方着物を着て、2回、年をあけずに行う?!)

何度だってやったらいいじゃない、っていうけれど

 

いろいろムリよーー勘弁してーー

全ては私が取り仕切るのだ

秋って子どもの行事も私の仕事もイベント続きで大変忙しいのよ?!!

日程確保するのも一苦労

 

そして、子どもの体調管理……

もう母、グッタリです

受験生のご家庭、ほんと大変でしょうねぇ……

なんとか姉妹、家族元気でこの日を迎えられて良かった

 

昨日の夜も、いろいろあり、きーーーってなって

七五三なんて2度とやらない!!!

って叫んでいたら

「もうないよ、次、成人式だって。」

と冷静にぽこすけに言われた。

 

そうだよね、ここまで無事に大きくなりました

そしてこれからもすくすく成長してね

めでたいお祝いの日だ

 

本日、七五三を行うのは、

東京・湯島の

 

湯島天満宮(学問の神様:湯島天神

御由緒:458年に創建され、1355年に菅原道真公を勧請し、以来多くの学者、文人に崇敬され、現在では学問の神様「湯島天神」として全国的に有名な神社。

 

御祭神が、天之手力雄命(あまのたぢからをのみこと)と菅原道真公。

 

音読のおかげで、文字が入ってくる(笑)

 

ぽこすけ、ちゅーたそれぞれ3歳の七五三もこちらで行いました

梅が有名な神社です。

 

学問の神様だからこの神社を選んだわけではないけれど……

 

理由1:この神社は東京駅から近くて、地方の父母が直接来やすい、

理由2:結婚式をここで行ったから

←やっぱりこの神社は東京駅が近くて地方の親戚が来やすかったこと

私は、結婚式って気が進まなかったのですが

せっかくなら日本の、神式を体験したいと思い

雅楽の生演奏で式がある神社が良かった(生演奏、少なかったのです)

あとは、夫がここで受験祈願をしていたから

理由3:この神社、なんか好き

 

なかなかない機会なので、娘たちと私、3人で着物を着ます

御祈祷、友人のカメラマンに来てもらい

孫の七五三よりゴルフを選んだ私の父は来ませんが

父母たち、父の代わりにお世話になっているYちゃん、

みんなでお食事ご接待

えぇ、自動車免許が取得できそうなくらい

お金がとんで行きますが、お祝いだー!!

 

……誰も起きてきませんが。

昨晩、呑んで帰宅が遅かった夫。

私もよく眠れず眠い……

 

無事に終わることを祈りつつ。

 

みなさま、良い1日を。